亜依乃が、何を語るのか?
ワクワクドキドキでした。
私にだってチャンスが転がり込んでくる可能性があるのです。
本当に困った時助けてくれる人を探せるかもしれません。
「お金を貢いでもらうにはどうする?って言えば、やっぱりお金持ちに助けてもらうのが一番でしょ」
「うん」
「だからね、私はお金持ちを探すため、Jメールとワクワクメールという出会い系アプリを利用したんだ。利用者が多いから、確実にお金持ちもいるって判断したのね。安全性も高いし、女は無料で使えるし」
「それで、どうしたの?アプリの中でどうしたの?」
「これはもう、地道に掲示板投稿していくの。シングルマザーで凄く困っている話をして、『食事で癒してくれる紳士と出会いたい』って書き込みをしてね」
さらに、出会い系アプリの中には、日記の機能などもあるようなのです。
それも活用したと言います。
「シングルマザーの厳しい生活状況なんかも、書き込んでおいたの」
その結果が、支援男性からの連絡だったのだそうです。
「時間は凄くかかったよ。でも諦めなかったから良かったのかも」
彼女の笑顔は、自信に満ち溢れていました。
貢いでもらうにはどうすればいいのか熟知している友人は心強いです。

 

 パトロンの作り方は、出会い系アプリだと分りました。
根気よく、掲示板に投稿したり、日記をつけるだけ。
これで、無償でお金あげますという男性から連絡がくる。
ソワソワした気分が、はち切れそうでした。

 

 健全なアプリだから、ダイレクトにお金が欲しいと書くことは禁止されているようです。
だから、遠回しの表現を使うこと。
毎日のように掲示板更新や日記を書き込むこと。
これらの作業をするだけ。
私にも、やっていけると思いました。
無料で利用が出来るため、余計な出費もありません。
パトロンとは、困ったシンママの救世主です。
出会いを掴まなければいけない、強烈な気持ちを持ってしまいました。

おすすめ定番サイト登録無料

無償で支援してくれる人を探すならコレ!!